テグレトールの画像

テグレトールは、抗てんかん薬や三叉神経痛治療薬として幅広く使用されている薬です。該当の病気をお持ちの方やそうでない方もテグレトールについて知り詳しくなりましょう。

テグレトールが手に取るようにわかるようになるの2016年9月記事一覧

  • テグレトールは向精神薬

    テグレトールはカルバマゼピンを有効成分にした飲み薬で、適応は脳神経に関わるてんかんや三叉神経痛、躁うつ病のうち躁状態となります。 興奮状態を引き起こすグルタミン神経の受容体を遮断することで、電解質であるナトリウムと結合す…続きを読む

  • テグレトールの脳への働き

    テグレトールの成分はカルバマゼピンであり、カルバマゼピンには脳の興奮状態を抑制する作用があります。 能の興奮状態を抑制する事でどんな症状に役立つのかというと、てんかんの症状に対して治療効果があります。 てんかんというのは…続きを読む